クワガタを産卵させる飼育方法!〜種類・育て方・成熟期間〜


今回のテーマはこちら↓

クワガタを産卵させる方法

前回では、クワガタの成虫の育て方についてご紹介しました。まだ、見てないよ!という方はこちらをご覧下さいね↓

クワガタの成虫の飼育・育て方

今回は、クワガタを産卵させる飼育方法とその際、飼育ケースにオスとメスを一緒にさせる時の育て方、注意しないといけないことなどを話していこうと思います( ´ ▽ ` )ノ

産卵で必要なもの

まずは、産卵させる為に必要なものを紹介していきます。

*飼育ケース

スクリーンショット 2015-06-23 8.42.13

このようなコバエ防止飼育ケース。以下の飼育ケースの場合は、新聞紙、もしくはディフェンスシートを挟みましょう。

スクリーンショット 2015-06-14 2.21.11

*ディフェンスシート
*餌(エサ)
*樹皮もしくは木片など

スポンサーリンク

 

クワガタの種類で産卵床を選ぶ

クワガタの種類によって、産卵させる場所を選ぶ必要があります。

発酵マット、産卵木、菌床産卵とありますが代表的なクワガタをここでは、それぞれ紹介しておきます。

*発酵マットで産卵させるクワガタ

♦ヒラタクワガタ
♦ニジイロクワガタ
♦ギラファノコギリクワガタ
♦パプアキンイロクワガタ
♦メタリフェルホソアカ・・・など。

発酵マット産卵方法はこちら・・・』←クリックしてね♪


*産卵木で産卵させるクワガタ

♦国産オオクワガタ
♦ホーペイ
♦グランディス
♦マンディブラリス
♦サバゲノコギリ・・・など。

産卵木で産卵させる方法はこちら・・・』←クリックしてね♪


*菌床産卵させるクワガタ

♦国産オオクワガタ
♦ホーペイ
♦グランディス
♦国産コクワ
♦ムシモンオオクワ・・・など。

菌床産卵させる方法はこちら・・・』←クリックしてね♪

クワガタの成熟期間

クワガタが羽化して成虫になり、成熟するまでの期間を紹介します。クワガタが成熟していないと、オスとメスを一緒にしても行為を出来る状態になっていないので、必ず成熟してから一緒にするようにしましょう!

スクリーンショット 2015-06-29 19.41.48

スクリーンショット 2015-06-29 19.42.07

スクリーンショット 2015-06-29 19.42.28

個体や管理温度によって、若干変わりますが上記の期間が羽化から成熟までの期間になりますので参考にして飼育してください。

また、成熟したかどうかの目安になるのは、エサを食べ始めた→エサの量が増えた→ケース内で羽ばたく。

スクリーンショット 2015-06-21 10.38.12

このようなことが確認出来たら、成熟していると思って下さいね(^_^)野外で採集した場合は、すでに産卵出来る状態のクワガタが多いですがネットショップやホームセンターなどで購入する場合は、羽化期間を聞いてペアリング出来る状態なのか確認しておいた方がいいでしょう!

クワガタのオスとメスを同居する

成熟したオスとメスを一緒にさせます。クワガタの場合は、5日ほど一緒に同居させたらメスが産卵可能な状態になります。

スクリーンショット 2015-06-29 20.17.35

5日経ってオスとメスが一緒にエサを食べているようなら行為が終わっているので、別々にして飼育しましょう(^_^)

クワガタのオスとメスを一緒する際の危険

産卵させる為にはオスとメスを同居させて、行為をさせる必要がありますが、クワガタの種類によって気性が荒いオスがメスを殺してしまう場合があります。ここでは、そんな気性の荒いクワガタを紹介しておきます。

♦外国産オオヒラタクワガタ
♦大型ミヤマ(外国種)
♦ブルーマイスターツヤクワガタ
♦ノコギリ数種
*ハスタート
*ラフェルト
*ウォーレス
*サバゲ
*ミラビリス
*ウムハンギ

これらのクワガタを同居させる場合は、オスがメスを攻撃しないか注意してください。

もし、攻撃したり危険な状態でしたら一旦オスを出して日を改めるか、違うペアにしてもう一度同居させてみましょう!それでは、今回はクワガタの産卵方法編でした( ´ ▽ ` )ノ

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.