aikoの名曲『カブトムシ』に込められた歌詞の意味は?内田篤人も大好き?


今回のテーマはこちら↓

aikoの名曲カブトムシ

今まで数々のヒット曲を出してきたaikoさん。1998年の『あした』でメジャーデビューをして、『花火』、『ボーイフレンド』、『キラキラ』、『KissHug』など恋に関する歌詞の歌をたくさん作り、多くの人から共感を得ています。

そんなaikoさんの1999年11月に発売された、4thシングル『カブトムシ』についてお話ししていこうと思います( ´ ▽ ` )ノ

aikoのプロフィール

スクリーンショット 2015-06-25 9.40.34

プロフィール
別名 ウタウイヌ
aiko
生年月日 1975年11月22日
出身地 大阪府吹田市
学歴 大阪音楽大学短期大学部
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
活動期間 1998年〜
レーベル ポニーキャニオン
趣味 水泳・バレーボール

スポンサーリンク

カブトムシのタイトルの意味は?

aikoの『カブトムシ』は、実はカブトムシが夏のムシということを知らずに作詞したようです。冬のムシだと勘違いしていたようですね。そして、この曲は恋をする自分をカブトムシにたとえた曲です(^_^)

少し背の高いあなたの耳に寄せたおでこ
 甘い匂いに誘われたあたしはかぶとむし』

『少し癖のあるあなたの声 耳を傾け
 深い安らぎ酔いしれるあたしはかぶとむし』

カブトムシの歌詞について

スクリーンショット 2015-06-25 8.54.01

aikoさんはこのように歌詞についてコメントしています。

カブトムシは昆虫では1番強いとされる存在ですが、甲羅1枚剥がすだけで柔らかくなって脆くなり、実は寂しい昆虫ではないか

と捉え、自分を守るためでもあるが虚勢を張っているとコメントし、このような考え方は、aikoさんならではの独特な感性ですよね♪

いつもは強がりだけど、本当は不安な気持ちも混在する女性の心境をカブトムシに比喩しているのはすごい表現力だと思います(^_^)

歌詞に色々な感情が込めらている

カブトムシの曲の中にこのような歌詞があります。

『どうした早く言ってしまえ
そう言われても私は弱い
あなたが死んでしまって
あたしもどんどん年老いて
想像つかないくらいよ
そう 今が何より大切で』

この歌詞は好きな人に告白するのが出来ないまま、その人が死んでしまって何も出来ず歳をとってしまった・・・と思いがちですが、実は違います。

あなたは実際には死んでなどいない、あなたに告白することが出来ない状態になってしまった・・・ということの比喩のようです。この他の場面にも、数多くの比喩が使われています(^_^)

内田篤人選手もaikoのカブトムシが大好き

サッカー選手の内田篤人選手も、aikoの『カブトムシ』が大好きなようですね( ´ ▽ ` )ノ

スクリーンショット 2015-06-25 11.13.53

ドライブの時にも口ずさむそうですよ♪

スクリーンショット 2015-06-25 11.30.10

カラオケで歌ったら両思いになれる!?

カラオケの定番ソングとして確立されている『カブトムシ』。タイトルだけだと、なにそれ?と思われがちですが男ウケが抜群に良いですね( ´ ▽ ` )ノ

付き合いたい彼がいるなら、ぜひ歌ってみると彼と急接近出来てカップルになれる可能性も高いですよ♪

昆虫タイトルの歌手は何人もいますよね?

*長渕剛 『とんぼ』
*木村カエラ 『Butterfly』
*スピッツ 『ホタル』 など。

昆虫タイトルは実は名曲になりやすい!?ぜひ、色んな方に昆虫タイトルの歌を歌ってほしいですね!

aiko-カブトムシ動画(フル)

最後にaikoのカブトムシ動画をご視聴ください。
歌詞も表示されています(^_^)

この『カブトムシ』という曲は、本当聞き入ってしまいますね。今まで皆さんも様々な経験や体験をしてきたと思いますが、この曲を聴いていると、今までのことを色々と思い出します。

良いことも、悪いことも・・・
まぁ、それが人生ですもんね( ^ω^ )

忙しい日々を送っている方は、ふと心休まるようなこの名曲を聴いて頑張って下さいね

それでは、今回はaikoのカブトムシについてでした( ´ ▽ ` )ノ

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.