哀川翔のカブトムシが世界最長最大記録!ギネス申請?カブトムシ工場動画


今回のテーマはこちら↓

哀川翔のカブトムシ世界最長最大

芸能人では、カブトムシゆかりと同等?いや、それ以上といっても過言ではないほどカブトムシを愛する哀川翔さん(^_^)俳優としても、人間的にも私は大好きです♪今回は哀川翔さんの飼育するカブトムシについてお話しします。

昆虫ショップ「むし社」で正式な計測

今月の2015年6月15日、東京・中野の昆虫ショップ「むし社」にて、哀川翔さんが飼育したカブトムシを自身が持ち込んで、飯島和彦店長によって正式な計測が行われました。

デジタル式のノギスによって角を水平に押さえ込んだ先端から、尾部までの長さがなんと「88・0」ミリと表示されました!

スポンサーリンク

従来の記録は?

従来の記録は2011年7月に奈良県で採取された個体が2012年に記録した87・3ミリが日本記録でした。

しかし、今回の哀川翔さんはこの記録を打ち破る88.0ミリ!0.7ミリ記録を更新する快挙で実に3年ぶりに記録を更新しました!

哀川翔さんと世界最長カブトムシの画像

こちらが、哀川翔さんと世界最長記録を叩き出したカブトムシの画像になります( ´ ▽ ` )ノ

スクリーンショット 2015-06-19 18.47.04

いや〜なんとも素晴らしいですねー(^_^)哀川翔さんの飼育するカブトムシの数はすごいのでいつか記録が出てもおかしくないなぁ〜と思っていました(笑)でも、まさか世界最長記録を叩き出すとは思いませんでしたよ( ´ ▽ ` )ノ

哀川翔さんのコメント・ギネス

哀川翔さんが、その時言ったセリフはこちら↓

「やった! おふくろに電話しちゃおうかな(笑い)。でも、俺じゃない。こいつがすごいんだ」

最近では、カブトムシは海外からの輸入された種(ヘラクレスオオカブトなど)が人気ですが、日本産のカブトムシの日本記録=世界記録となったことで、哀川翔さんは「ギネスに申請だ」と笑顔を見せました( ´ ▽ ` )ノ

そして、飯島店長は「日本国内で毎年、何十万、何百万というカブトムシが羽化している中の頂点、間違いなく日本一です」とお墨付きがでました。

また、「ただ、カブトムシのシーズンのピークは、梅雨が明けてから。今季中に上回る個体が出るかもしれません」と説明しました。

野外では、80ミリを超える個体は少ないんですが人間が飼育する場合は、幼虫期間に栄養価の高い餌(マット)を多く与えることにより80ミリは比較的容易です。しかし、85ミリを超える個体を育てるのは難しいです。

飼育では86.6ミリ(2006年)

野外では87.3ミリ(2012年)が最高でした。

哀川翔のカブトムシ工場動画

自宅で年間100匹以上を成虫に育てる哀川翔さん。そんな、哀川翔さんが全幅の信頼を置き、毎年タッグを組んでいるカブトムシ工場があります。そこでは年間­5000匹近くの“哀川印”のカブトムシを養成し、全国へ送り出しています( ´ ▽ ` )ノ

今回は哀川翔さんのモノマネをしている花香よしあきさんとカブトムシ工場での撮影をした「哀川翔のオトナ倶楽部 第24回 カブトムシリーダー」動画を用意しましたので、ご覧ください(^_^)

どうでしょう?もはや、完全に趣味のレベルを超えていますよね 笑それでは、今回は哀川翔さんの世界最長記録のカブトムシ編でした( ´ ▽ ` )ノ

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.