カブトムシとクワガタをトラップで採集?街灯?外灯?月齢?気温?時間帯?


今回のテーマはこちら↓

カブトムシとクワガタをトラップで採集

前回ご紹介した方法では、木の中のカブトムシ・クワガタを探す。木の上のカブトムシ・クワガタを落とすという方法を紹介しました。今回はトラップなどの方法をご紹介します!

其の1『カブトムシ・クワガタをトラップで捕まえる

このように、トラップを仕掛けてカブトムシとクワガタを捕まえることができます。一番オーソドックスなトラップの方法としては果実トラップです。ストッキングの中にバナナを入れて潰し焼酎をかけてビニール袋などに入れて発酵させます。

これが完成したら、昼間のうちに広葉樹にトラップを仕掛けて、夜に、仕掛けたトラップを見にいきましょう♪上手いことトラップにかかって採集できたら仕掛けは必ず持ち帰りましょう。ゴミなどを放置して自然を破壊しないためにも自分の持ち込んだ物は自分で持って帰って下さいね(^_^)

スポンサーリンク

其の2『木の根元を探す』

樹液が出ている木があったら木の根元の腐葉土をスコップや枝木などで掘って探してみましょう。この方法は意外に効果があります。根元の方で樹液が出ている場合もありますのでカブトムシとクワガタに遭遇する確率が上がりますよ( ´ ▽ ` )ノ

腐葉土を掘った後は、もとに戻して落ち葉などをかけて置きましょう。掘ったらそのまま、ほったらかしの状態を見かけることが多々ありますがそれはダメです。また来た時にカブトムシとクワガタがいる可能性があるので必ず元に戻しましょうね。

其の3『街灯に集まるカブトムシ・クワガタを捕まえる

カブトムシやクワガタは光に向かって飛ぶという習性があります。そして、着地が上手くないので街灯や自販機の下に落ちていることがありますので要チェックです(^_^)また、このような街灯に先ほど紹介したバナナトラップをかけておくのも効果があります。

狙いの時間は日没から22時辺りを狙ってみたらよろしいかと思います。ちなみに、街灯や外灯などで採集しようと思ったら月齢が新月~三日月または下弦の月~新月の期間を狙うようにしましょう!

カブトムシやクワガタムシは月に向かって飛ぶので空に月が見えない夜のほうが灯りに飛んでくる数が増えます満月に近い場合なら、曇りの場合はOKです。樹液採集の場合は月齢はあまり関係ないですね。

ちなみに、早朝に採集する場合は4時〜6時を狙いましょう。気温に関しては、だいたい25度〜30度ぐらいが活発に動いていますね。低温になる程、数が減り20度より下がるとかなり減る場合があります。

このような条件を参考にして頂いて採集してみたら良いと思います(^ ^)それでは、採集頑張ってくださいね♪

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.