コオロギの鳴き声・餌・販売・種類!


今回のテーマはこちら↓

コオロギの鳴き声・餌・販売・種類

日本で馴染み深い昆虫の1つでもあるコオロギ、おそらく知らない人はいないと思います(^_^)そんなコオロギの「鳴き声・餌・販売・種類」について今回は紹介していきます。では、いってみよう( ´ ▽ ` )ノ

コオロギ・鳴き声・種類・画像

スクリーンショット 2015-09-06 22.32.27

コオロギの鳴き声についてお話しします。日本で聞くコオロギの鳴き声は『コロコロリー』『ヒヨヒヨ』と鳴くエンマコオロギです。また、童話に出てくるコオロギの鳴き声は『キリキリキリキリ』という鳴き声で、こちらはカマドコオロギですね(^_^)

ヒメコオロギの鳴き声は『リーーリィーリーーー』『ルーーーー』と鳴きます。

コオロギの鳴き方は、のどではなくて、はねを震わせて摩擦で音を出しています。エンマコオロギは、3種類の鳴き方をします。メスを誘う時は優しく震わせる「誘い鳴き」、オス同士の場所取りでは鋭く速い鳴き方の「おどし鳴き」、一匹でいる時は鋭く鳴く「本鳴き」があります。

コオロギは種類によって鳴き声が違いますね♪また、ハネで出す鳴き声で、コミュニケーションを取ります。ちなみに、コオロギの耳は足についていますよ( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク

コオロギ・販売価格・成虫・幼虫・値段

コオロギ成虫販売価格・値段
ヒメコオロギペア→850円
エンマコオロギペア→600円
ネッタイオカメコオロギペア→700円
ミツカドコオロギペア→700円

コオロギの成虫販売価格は、ペアで約500円〜900円ぐらいで購入出来ます。

コオロギ幼虫販売価格・値段
エンマコオロギ
若齢幼虫10匹セット→950円
ヒメコガタコオロギ
若齢幼虫6匹セット→950円

コオロギの幼虫の販売価格は、1匹にすると約100円前後といった所ですね。基本的に数匹セットで販売しています( ´ ▽ ` )ノ

コオロギ・餌・販売・値段・共食い

*白菜・きゅうり・大根・果物
*KUWASUI→430円
*コオロギフード→100gで500円
*煮干し・鰹節

コオロギの餌は、白菜・きゅうり・大根・果物・野菜のくずなどを与えます。野菜は無農薬の野菜を使用して、しっかり洗い水を切ってから、1日で食べる量だけあげましょう!もし繁殖させる場合は、動物性タンパク質が必要なので、煮干し・鰹節などを与えてあげるといいですね。共食い防止の役割もあります。

また、通販サイトなどで、水分・ミネラルの補給をする事が出来る、天然の桑の葉粉末をゼリー状にしたKUWASUIというのが販売されています。これは未開封で3ヶ月、開封後冷蔵庫で30日という期限があります。そして、桑の葉配合の高栄養価コオロギ専用フードも販売されており、こちらは25g130円ほどの値段から販売されていますね♪

では、今回はコオロギの鳴き声・販売・餌についてでした( ´ ▽ ` )ノ

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.