ネブトクワガタの採集・飼育方法!〜販売・寿命・幼虫・産卵〜


今回のテーマはこちら↓

ネブトクワガタの採集・飼育

今回はネブトクワガタの採集・飼育について紹介していこうと思います。ネブトクワガタは10mm〜30mmとほとんどが小型のクワガタとなっています。日本でも生息しており、採集することが出来ます♪では、いってみよう( ´ ▽ ` )ノ

ネブトクワガタ画像・特徴・生息地

スクリーンショット 2015-09-04 23.24.42

ネブトクワガタの特徴は、200を超える種でほぼ体色が黒色で、くっきりと深いスジがあり30mm以下の小型クワガタとなっています。また、クーランネブトクワガタは73.5mmという記録があります♪

生息地は、日本はもちろん、東南アジアを中心として東アジアや太平洋の島々にも生息しています。

ネブトクワガタ採集方法・時期

スポンサーリンク

ネブトクワガタは日本にも生息しており、西日本ではシイ、カシ、ニレ、タブ、クヌギ等、関東以北ではクヌギ、バラモミ等の樹洞、樹皮の裂け目、めくれといった場所に隠れており、それらの樹液をエサとしています。また、灯火採集も可能ですがあまり飛ばないです。

採集時期は、本州の場合は6月〜9月にかけて採集可能となっています( ´ ▽ ` )ノ

ネブトクワガタ販売価格・値段

本土ネブトクワガタ
愛知県産WD
オス+メスサイズフリー→2000円

基本的にオスのサイズが20mm前後、メス17mmぐらいでこの値段になります(^_^)

ネブトクワガタ成虫飼育方法・寿命・温度

飼育温度→25度前後
寿命→1年〜3年

ネブトクワガタの成虫飼育は常温でも可能ですが、25度ぐらいの低めの温度が良いです。また、高温多湿及び乾燥に弱いので、適度な湿度が必要となります。オスの気性が荒いので、ペアリング以外は個別で飼育するようにしましょう( ´ ▽ ` )ノ

ネブトクワガタ産卵セット飼育・温度

産卵飼育温度→23度〜25度前後
発酵マット→完熟マット・黒土マット

ネブトクワガタの産卵セット方法は、発酵マット産卵の方法で大丈夫です。本土ネブトクワガタは、なかなか産卵しないことが多く当たり外れがあります(^_^;)以下の記事を参考にしてください↓

発酵マット産卵方法

ネブトクワガタ幼虫飼育方法・温度

幼虫飼育温度→23度〜25度前後
幼虫期間→8ヶ月〜10ヶ月
発酵マット→完熟マット・黒土マット

ネブトクワガタの幼虫の飼育方法は、発酵マットで飼育すればOKです。サイズが小さいので500cc以下の容器で十分ですね(笑)マット湿度は比較的高めの方が良いです。以下の記事も参考にしてください↓

幼虫発酵マット飼育方法

では、今回はネブトクワガタの採集・販売価格・飼育方法についてでした( ´ ▽ ` )ノ

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.