オオクワガタのペアリング・蛹・羽化の飼育方法!


今回のテーマはこちら↓

オオクワガタのペアリング・蛹・羽化

今回はオオクワガタの『ペアリング・蛹・羽化』の飼育について紹介していこうと思います。特に難しいことは無いので、気軽に読んでくれたらいいです(笑)では、さっそくいってみよう( ´ ▽ ` )ノ

オオクワガタ・前蛹・蛹化・蛹・蛹室・蛹期間・温度

スクリーンショット 2015-08-16 14.48.50

蛹期間→4週間〜8週間
蛹飼育温度→20度〜25度

オオクワガタの蛹についてお話ししていきましょう。蛹になる前は前蛹といって、黄色くなった3令幼虫がフンで固めた蛹室を形成します。ビンの周りを黒い紙で巻いて暗くすれば、壁面に蛹室を作るので見たい方は参考にしてください

そして、前蛹から蛹化して蛹へと成長していきます。ここで、問題があるのは蛹室を上手く形成できなかったら人工蛹室に移さないと羽化不全になります。ですので、その際は人工蛹室に移しましょう!以下の記事を参考にしてください↓

ティッシュの人工蛹室』『オアシス人工蛹室

スポンサーリンク

オオクワガタ羽化・温度

羽化飼育温度→20度〜25度

オオクワガタの蛹が4〜8週間したら、茶色になってきて羽化が始まります。羽化直後の成虫は、頭部が曲がっていて上翅は白く下翅も伸びたままの状態です。でも、半日ほどすると頭部が持ち上がり上翅もオレンジ色に変わるので心配ありません( ´ ▽ ` )ノ

そして、羽化したばかりの成虫はエサを食べません。ですので、成虫が自力で出てくるまではおとなしく待っててくださいね。もし、鑑賞したなら成虫飼育セットに移してエサも置いておきましょう( ´ ▽ ` )ノ

オオクワガタ・ペアリング・時期・成熟期間・温度

ペアリング時期→4月下旬〜10月
ペアリング温度→25度〜27度
羽化後成熟期間オス→約3ヶ月
羽化後成熟期間メス→約
5ヶ月〜6ヶ月

オオクワガタのペアリングについてお話しします。ペアリングをする際は、オスとメスを同居させて、喧嘩するようなら一度別居させてから再度、同居させます。もし、この方法で上手く行かない場合は、違うメスに変えるか強制的にペアリングさせます。

国産オオクワガタは、基本的に温厚なのでメスと喧嘩することはあまりありません。ですが、上手くいかなかったら強制ペアリングです。このやり方は、メスの上にオスをT字で乗せるとオスが触覚でメスが可能か調べます。そしてメスが産卵可能ならペアリングします。

では、今回はオオクワガタのペアリング・蛹・羽化についてでした( ´ ▽ ` )ノ

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.