ミヤマクワガタの採集方法!時期やポイントは?


今回のテーマはこちら↓

ミヤマクワガタ採集

国産クワガタの中でも人気のあるミヤマクワガタの採集方法について、今回は紹介していこうと思います♪知ってる人も知らない人も是非読んで採集に役立ててくださいね!では、さっそくいってみよう( ´ ▽ ` )ノ

ミヤマクワガタ採集時期は?

スクリーンショット 2015-08-15 12.39.10

ミヤマクワガタは一体いつからいつまで採集することが可能なのか?というと、採集時期は、5月下旬から10月上旬頃まで野外で採集することが出来ます。また、ミヤマクワガタは涼しい所が好きなので低温の時期というイメージがありますが、真夏も活発に活動しており、気温が高い日でも採集することが出来ます(=゚ω゚)ノ

そして、ミヤマクワガタがもっとも捕れる採集時期は6月上旬~7月中旬がベストシーズンとなっています(^ ^)

スポンサーリンク

ミヤマクワガタ採集ポイント・時間帯

スクリーンショット 2015-08-15 13.03.12

続いて、ミヤマクワガタの採集ポイントについてお話ししていきます。ミヤマクワガタをもっとも採集出来るポイントは、この画像のように川が流れていて標高が高い所の山岳部と雑木林となっています。標高は300m〜500mで生息していますね(^ ^)

ミヤマクワガタは、このような場所の山手の木の枝に掴まって涼んでいることが多いですね。木に関してですが、『クヌギ・ニレ』などの木となっており、木の太さは関係無く太い木でも細い木でも採集することが可能となっています。

ミヤマクワガタの採集する時間帯は、外が明るくなる早朝から午前中。または、夕方から夜間にかけてですね。夕方以降は自販機・街灯・外灯などで灯火採集で行います。

ミヤマクワガタ採集方法

上記のような時間帯に標高の高い山岳部に行き、クヌギ・ニレの木を見つけたら、『目で確認して採集する方法と木を蹴って落とす方法』があります。

木を蹴って落とす方法は一発目が重要です!大型のミヤマクワガタの場合、一発目で落ちて来なかったら踏ん張るので2回目はなかなか落ちてくれません。ですので、一発目に闘魂注入しましょう(笑)

後は、トラップ採集ですね!バナナトラップなどを木に仕掛ける方法があります♪

まとめ

採集時期→5月下旬から10月上旬頃
採集ポイント→標高3〜500mの山岳部
山手側のクヌギ・ニレの木・雑木林
採集時間帯→早朝〜午前中&夕方〜夜間
採集方法→木を蹴るのが有効・トラップ採集
夕方以降に灯火採集で自販機・街灯・外灯

このような点を参考にして採集しましょう(^ ^)また、雨の日や強風の日は避けましょう!では、今回はミヤマクワガタの採集方法・時期・ポイントについてでした( ´ ▽ ` )ノ

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.