エレファスゾウカブトの販売・値段!


今回のテーマはこちら↓

エレファスゾウカブトの販売・値段

カブトムシの中でゾウカブトは世界一、体重が重いカブトムシになります。そんなゾウカブトのエレファスゾウカブトの販売・値段について今回は紹介していこうと思います。では、いってみよう( ´ ▽ ` )ノ

エレファスゾウカブト成虫販売・値段

スクリーンショット 2015-08-13 0.34.53

エレファスとはゾウのことでElephant beetleとも呼ばれています。また世界一、体重が重いことが有名で世界最長のヘラクレスはこのエレファスゾウカブトの3分2ほどしか体重がありません。体重が50gほどあり、幼虫期には200gもある個体もいます(^_^)

そんなエレファスゾウカブトの販売・値段はこちらをご覧下さい↓

エレファスゾウカブト成虫ペア
メキシコ・カテマコ産

オス91mmメス70mm→18000円
オス103mmメス67mm→22000円
オス109mmメス70mm→25000円

エレファスゾウカブトの値段は年々、販売価格が上がってきていますね。昨年は、オス107mmメス71mmで17000円ぐらいの値段だったので高くなっています。まぁ、なかなか数が輸入されないですからね(^_^;)

スポンサーリンク

2年ほど前はオス116mmメス78mmのペアで25000円ぐらいでしたし・・・そもそも、1万円越えなのでどの道、昔も今も高いですがね(笑)

エレファスゾウカブト幼虫販売・値段

続いてエレファスゾウカブトの幼虫販売の値段について紹介します。

メキシコ産CB
エレファスゾウカブト幼虫

2令・3令ペア販売価格→6000円

メキシコ・カテマコ産CBF1
エレファスゾウカブト幼虫

3令ペア販売価格→10000円

う〜ん、幼虫も高いです(笑)

ちなみに、CBF1というのは同産地・別血統の交配個体という意味になります。Fとは子世代のことで、F1とは血統の第一世代をあらわしています。販売店によっては野外採集幼虫をF0としたり、F0の掛け合わせをF1と表記している場合がありますね。

だいたい基本的に野外採集個体(WD)からの第一血統をWF1,別血統同士の掛け合わせがCBF1となっていますね。気になる方は購入する時に問い合わせで店舗に確認してみてくださいね(^_^;)

例えば大型の成虫が欲しいなら、大型の血統を重ねた累代の幼虫を購入したら可能性が高くなるということになります。負の因子も強くなるので、CBで適度に血の入れ替えをするという訳です。

では、今回はエレファスゾウカブトの販売・値段についてでした( ´ ▽ ` )ノ

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.