ニジイロクワガタの蛹・羽化・前蛹・蛹化について!


今回のテーマはこちら↓

ニジイロクワガタ蛹・羽化

ニジイロクワガタの『蛹・羽化』について今回は紹介していこうと思います。他のクワガタとそんな変わりがありませんので、特に難しく考えなくて大丈夫です♪では、さっそくいってみよう( ´ ▽ ` )ノ

ニジイロクワガタ蛹・前蛹・蛹化

スクリーンショット 2015-08-11 7.01.13

まずは、ニジイロクワガタの「蛹・前蛹・蛹化」についてお話ししていこうと思います。幼虫が蛹化する前の段階として、前蛹(ぜんよう)というのがあります。この前蛹の時に蛹室を作り蛹(さなぎ)になります。

ニジイロクワガタの前蛹期間はだいたい3週間〜4週間程度で、その後、蛹になります。飼育温度に関しては、幼虫飼育と同じぐらいの24度〜26度ぐらいで飼育すれば大丈夫です。

スポンサーリンク

ニジイロクワガタ羽化

スクリーンショット 2015-08-11 7.03.17

次に、ニジイロクワガタの羽化についてお話しします。蛹になって羽化するまでの期間はだいたい3週間〜6週間程度で羽化します。この間の飼育温度は、蛹の飼育温度と同様に24度〜26度で飼育すれば問題ありません。

まぁ、こんな厳密な温度じゃなくても20度〜26度ぐらいでもOKです(笑)適温がそのぐらいということなので、温度管理が難しい場合はそこまでシビアじゃなくても亡くなりません。

ニジイロクワガタは、幼虫も成虫も割とタフな方なので( ´ ▽ ` )ノ

ニジイロクワガタ蛹室・人工蛹室・羽化不全

ニジイロクワガタの幼虫飼育は、普通に発酵マットで飼育しているか、菌糸ビンで飼育しているかと思います。前蛹の時に、蛹室を形成するわけですが形成状態が悪い場合は、他の幼虫飼育と同じように人工蛹室に移す必要があります。

天井が崩れそうだったり、蛹室に水が溜まっていたりすると羽化不全の原因になったり、最悪の場合は亡くなってしまうので、このような危険な状態の時は人工蛹室に移しましょう!

人工蛹室の作り方については、以下の記事で詳しく説明していますので参考にして下さいね!

クワガタ人工蛹室オアシス編

人工蛹室ティッシュペーパー編

また、自分で人工蛹室を作るのが面倒くさいという方は通販などで販売していますので、そちらで購入されたらいいと思います。ただ、オアシスも100円均一に行けば買えますしティッシュペーパーでも作れますし、一度作ってしまえば自分の知的財産にもなります♪

ぜひ、人工蛹室が必要になった際は自分で作成してみてくださいね!では、今回はニジイロクワガタの蛹・羽化についてでした( ´ ▽ ` )ノ

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.