カブトムシが飛ぶ姿・画像!飛ばし方は?


今回のテーマはこちら↓

カブトムシの飛ぶ姿

カブトムシが飛ぶ姿って、あまり見た事ない人が多いと思います。カブトムシだと思ったらカナブンだったり、というのが多々あるような気が・・・ 笑

今回はそんなカブトムシの飛ぶ姿・画像と、どうやったらカブトムシを飛ばせるのか?ということを話していこうと思います( ´ ▽ ` )ノ

カブトムシの飛ぶ姿・画像

スクリーンショット 2015-08-01 22.15.21

こちらの画像は今まさにカブトムシが飛ぶ瞬間の画像です!カブトムシは羽化して成熟したら、地上へ出て樹液場のニオイを嗅ぎつけて飛んでいきます。この樹液場がオスとメスの出会いの場所でもあり、大事な食欲と満たす為と子孫を作るための場所になります。

なんてったって、前蛹になってから食事を摂っていないので約6週間近くも食べていないので、お腹ペコペコ状態ですからね(^_^;)

スポンサーリンク

カブトムシのオスよりメスの方が飛ぶ?

田舎の実家などで、網戸に付いているカブトムシはメスの方が多いですよね?それは、カブトムシのメスが産卵場所を探しているので、メスの方が目に付きやすいという訳なんです。

樹液場でオスとメスの行為が終わったら、メスは産卵場所を求めて色々と彷徨います。しかし、カブトムシのオスは樹液場を自分のテリトリーとしてその周辺を離れず、樹液を舐めながら新しいメスが来るのを待っています。

ですので、家の近くでカブトムシを見る場合メスの方が多いということです( ´ ▽ ` )ノカブトムシは光に向かって飛ぶ習性があるので、外灯や街灯、電灯で見かけることができます。オスも近くにクヌギの木があるようでしたら、このような外灯でオスのカブトムシに遭遇することも可能です。この光はカブトムシにとって、よっぽど魅力的なのでしょう!

カブトムシの飛ばし方

スクリーンショット 2015-08-01 22.55.48

カブトムシは本能的に暗くなると明るい光に向かって飛ぶ習性があります。飼育ケースで飼っているカブトムシを飛ばしたい!という方は、夕方以降にカブトムシに霧吹きで水をかけると飛ばすことが出来ます。

霧吹きの方法の他に、カブトムシの短い方の角を持って振り回すと飛ばすことが出来ます。また、短い方の角に糸を結んで振り回すとやりやすいので参考にしてみてください(^_^)

それでは、今回はカブトムシの飛ぶ姿・飛ばし方でした( ´ ▽ ` )ノ

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.