クワガタの捕まえ方は?〜捕獲方法・捕り方〜


今回のテーマはこちら↓

クワガタの捕まえ方

クワガタの捕まえ方ですが、基本的にはカブトムシと同じような捕獲方法で採集することができます。しかし、クワガタがいる可能性が高い場所を今回は、紹介しようと思います♪では、行ってみよう!( ´ ▽ ` )ノ

クワガタの捕獲道具

クワガタの捕獲をする為に、必要な道具を紹介しておきます。カブトムシと同じような感じですね♪

①虫捕り網
②虫かご
③軍手
④懐中電灯
⑤スコップ
⑥虫除けスプレー
⑦帽子
⑧掻き出し棒・ピンセット・ペンチ
⑨靴は出来れば長靴
後は、用意できれば脚立や双眼鏡もあると便利ですね!脚立は蜜の出ている場所が高い時にあると役に立ちます。もし用意できなくて樹液の出ている位置が高い時、木の中に潜ってなければ虫捕り網で取れる場合もあります。

スポンサーリンク

クワガタの捕まえ方・捕り方・捕獲方法

クワガタの捕まえ方として、まずは昼間に採集場所を探しておいて夜に暗くなってから捕獲に行くことをお勧めします。クワガタは夜行性なので昼間はほとんど、木の中などに隠れていることが多いのです。その為、明るい内に樹液の出ている木を見つけておいて、道なども迷子にならないように把握しておくといいでしょう!

また、この下見の時にバナナトラップなどを木にセットしておくと、さらに捕獲確率が上がります!

クワガタをウロで捕まえる

スクリーンショット 2015-07-26 20.16.30

さて、クワガタは上記の画像のような木のめくれた部分「ウロ」と呼ばれる所に一番いる確率が高いです。この画像では、まだ樹液が出ていないのですが樹液が出だしたら、ここがクワガタの樹液酒場となります( ´ ▽ ` )ノ

そして、このウロと呼ばれるところには主に「オオクワガタ・コクワガタ・ヒラタクワガタ・スジクワガタ」と言ったクワガタがいる可能性が高いですね。木の中に隠れている場合は上記で紹介した「掻き出し棒・ピンセット・ペンチ・針金」でクワガタを外に出しましょう。

また、なかなか取れないからと言って樹皮を剥がないようにしてください!クワガタの大事な隠れる場所なので、この樹皮を剥いでしまうとクワガタがもう来ないようになってしまうことがあります。

クワガタを木の根元で捕獲する

木の根元でクワガタを探す場合は、根元付近で樹液が出ていたら大チャンスです!その場合は、スコップで腐葉土を掘ってみてください!この採集方法は意外にも効果的で採集出来る可能性がグッと上がりますよ(^_^)

腐葉土を掘り起こしたら、必ず元に戻してくださいね!この木の根元で捕獲できるクワガタは、「コクワガタ・ヒラタクワガタ・ノコギリクワガタ」が多いのです。

まとめ

さて、クワガタの捕まえ方をまとめますと、昼間に採集する場所を下見して夜間に採集する。そして、探す場所はウロと呼ばれる木の皮がめくれている所、又は樹液の出ている木の根元付近を探す!

この方法で採集してみてくださいね!特にオオクワガタが目的なら、ウロを探してください!では、今回はクワガタの捕まえ方でした( ´ ▽ ` )ノ

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.